正光寺について 正光寺とは 地蔵 腹籠地蔵菩薩   

トップページ  ...過去ニュース

正光寺について
 |縁起
 |ご本尊
 |地蔵菩薩とは
 |寺宝
 |昔の写真
 |境内図

よくわかる「仏事」

「新春法話」 初詣に話した法話集です

行事の案内
 |初詣
 |初地蔵祭
 |春彼岸
 |施餓鬼
 |秋彼岸
 |七五三

厄除祈願

交通安全祈祷

地鎮祭

安産祈願

初参り











葬儀の紹介

 境内の花

アクセス

問い合わせ
【御本尊 延命腹籠地蔵菩薩
(えんめいふくろうじぞうぼさつ)】


ご本尊地蔵菩薩は、平安時代の中頃 天台教学の大成者として名を馳せた 源信法印こと恵心僧都御作と伝えられています。
お参りをしますと、本堂中央に金色の地蔵菩薩を拝しますが、 金色の地蔵菩薩は仮のご本尊でありまして、 実は金色の地蔵菩薩坐像の胎内に、 15センチほどの極彩色の地蔵菩薩坐像が安置されています。
この地蔵菩薩が真のご本尊で、秘仏となっておりますが、 年初めの初地蔵祭の時にお目にかかることができます。
胎内に本尊様がおられることから、延命腹籠地蔵菩薩と称されております。