写経


トップページ  ...過去ニュース

正光寺について
 |縁起
 |ご本尊
 |地蔵菩薩とは
 |寺宝
 |昔の写真
 |境内図

よくわかる「仏事」

「新春法話」 初詣に話した法話集です

行事の案内
 |初詣
 |初地蔵祭
 |春彼岸
 |施餓鬼
 |秋彼岸
 |七五三

厄除祈願

交通安全祈祷

地鎮祭

安産祈願

初参り











葬儀の紹介

 境内の花

アクセス

問い合わせ
【今月の法語】

2018年7月
良心を尊び 悪心を恥じる 大人がいれば 子供は真似る


2018年6月
成功を収めるに 自分の力を過信し 当たり前と思うに 感謝の気持ちなし                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                           


2018年5月
良いことをして 鼻にかけては 慢心の表れ ただただ醜い


2018年4月
心のゆとりで 咲く花を愛でて 散る花を惜しめば 美しさに心清らか


2018年3月
春の暖かさにつつまれて感じる 先祖あっての我が命 感謝の心を供えよう


2018年2月
鬼はどこにいる いじわるな心 みにくい心 欲深い心にいる


2018年1月
笑って過ごせて 楽しみ多く願うは 自分の心がけが大事


2017年12月
多くの人々に 恵まれ 支えられ 過ごせた一年に ありがたく思う


2017年11月
気は張りつめても 緩すぎても、ダメ 自分にあった所が 心身に楽を施す


2017年10月
良き季節 何事も欲にかかれてしすぎれば、楽しむより苦しむ


2017年9月
心の乱れ、疲れは 自ずと息に表れる 深く息を調えれば 自ずと心は安まる


2017年8月
ご先祖様あっての 今生きる私たち 日々の平穏を願い 笑顔で合掌


2017年7月
あらゆる命は 水があって生きる 水の潤いが この世を豊かにする


2017年6月
雨欲して雨なく 雨なき願って雨あり この自然の移ろいは 天の気まぐれである


2017年5月
子どもは常に 大人の言葉、行動を 観察している 人生の教科書だから


2017年4月
春爛漫 喜び多く感じる季節 一人よりも多くで 喜べば更に嬉しい


2017年3月
恵まれていると 知らないで 不平不満があるは 餓鬼と同じ


2017年2月
欲のとりこが 鬼となり苦痛を与え 心のゆとりが 福となって楽生ず


2017年1月
謹賀新年 満足を知って 欲に惑わされず 心身健やかに過ごす


2016年12月
消え去る命 必ず何かこの世に 役立つものを 残している


2016年11月
欲張ることなく 仲良く分けて 皆で食べれば 更に美味しい


2016年10月
一つ一つの力が 弱いものでも 多く集まれば 無限の力を持つ


2016年9月
人生の教えは 人に出会い 良かれ悪かれ 色々学ぶこと


2016年8月
ご先祖様が 戻ってくるお盆 家族みんなが 心休まる大切な日


2016年7月
最上を望んで 限りなし 人にはそれぞれの ほどほどがある


2016年6月
雨空の向こうに お日さま輝き 煩悩の奥に 仏心きらめく


2016年5月
物事を難しく 考えれば難しく 易しく考えれば 易しくはこぶ


2016年4月
喜びに包まれて この世に生を受け 惜しまれて 人はこの世を辞する


2016年3月
春の日の温かさ 私たちの幸せを 見守りつづける ご先祖様の心


2016年2月
白い雪も 汚れて黒くなる 純真な人の心も 欲でみにくくなる


2016年1月
迎春 新たな気に 自己的な心を洗い 利他の心を養う


2015年12月
出会いに別れ 喜び悲しみ 積み重ね 心は成長す


2015年11月
吹く風に 季節を感じ 自然の装いは 刻々と変化する


2015年10月
気短かに生きれば 良きことに恵まれず 気長に生きれば 悪いことに恵まれず


2015年9月
行き先で迷えば 人に聞いて 道を知るごとく 人生もまた同じ


2015年8月
慌ただしい 生活の中に 悠長を求めれば 心身自ずと休まる


2015年7月
長い道程も 急な坂道も 休み休み歩けば 必ず到達する


2015年6月
雨続けば晴れを願い 晴れ続けば雨を願う ときに人の気持ちは うらはらなものだ


2015年5月
他人の良きところは 大いに真似て学び 悪いところは 大いに恥じて学ぶ


2015年4月
いいことも 悪いことも とどまることなく過ぎて 人は歳をとる


2015年3月
ご先祖様を 家族みんなで 供養できることに 家の繁栄がある

2015年2月
何事も 長所短所はある 両方理解して 本質が見えてくる


2015年1月
頌春 昨日は忘れて 今日を努め励み 明日に期待す


2014年12月
人の話を聞き 人の振舞いを見て 自身に問いかけ 己の道を見いだす


2014年11月
冷たい風は 身体にしみる 冷たい言葉は 心につきささる


2014年10月
不安な気持ちを 誰かに伝えれば 暗闇の中に ひとすじの光を見る


2014年9月
朝夕に 手を合わし 祈る姿に 功徳備わる


2014年8月
ご先祖様は 今を生きる 私たちの 頼もしき応援団


2014年7月
人の優しさに 心安らぐとき 仏と出会う 一時なり


2014年6月
欲は生きる力の源 しかし欲かけば 身を滅ぼす 基となる


2014年5月
便利もいいが 不便を体験してこそ 心は育ち 生きる知恵は生まれる


2014年4月
心はいつも 大らかで 朗らかで 穏やかでありたい


2014年3月
何事も 努力を重ね力尽くし 笑顔になれば それが金メダル


2014年2月
自分の身に従えば道は閉ざされ 他人に耳かせば道大いに開く


2014年1月
何かから逃げるのではなく 何かを追いかける年にしよう